06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【15曲目】「winter star prayer」を投稿しました。

2014/12/10
新曲投稿しました!
【GUMI版】

【NNI版】


自分で書いてもう15曲目なんだな…と思いました。アルバム1枚分くらい作ってるってことか。
処女作からどれだけ上達しただろう?あんまり上手になった気がしないです…。

この曲は最後の最後まで曲名が決まらなくて大変でした笑
絶対「冬」を表す単語は入れたい、「○○のキセキ(軌跡×奇跡)」みたいな感じにしたかったんですけど、うまい具合にタイトルが決まらない…
ということで英語にしちゃいました。winter - star - prayer、「...ア~」で韻を踏んでリズムよくしたつもりだったんですけど、あんまり伝わらなかったですねw

演奏は全て生です。在籍していたサークルのOBが集まってレコーディングしました。
レコーディングの様子は前回の記事で → http://mickeyameagari.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

イラストは「sing with you」の時からお世話になっている水溜鳥さん。今回も素敵なイラストをいただきました。
12/10現在、なんとデイリー総合2位!!
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=47455741
いやはや、本当にすごい人とコラボさせてもらっているんだなと思いました…。
それに見合うだけの曲を作れるようになりたいですね。。
そのほかにもピアプロから多数のイラストをお借りしました。この場を借りて再度感謝申し上げます。




「星が人の願いを叶える」っていつから言われていることなのでしょうか?
光の海に魅せられて、そんなおとぎ話みたいな言い伝えを本気で信じてしまった女の子の話です。

『winter star prayer』
music & lyrics / mickeY illustration / 水溜鳥

Vocal / ごはん・GUMI
Guitar / アルトリ・まんてす・Iwarson
Bass / 373
Drums / ニコ(^ω^)氏
piano & others / mickeY



まっくらな世界 冬の匂いに包まれて
はしゃぐ君のとなり
なんにも言えずに瞬く空を見つめてた
一人天体観測

星の光に憧れた
揺れる想いを線でつないだ
君はそっと優しくて
期待するだけの遠い話

どれだけの時間を追いかければいいの
果てしない 夢みたい 光の海
わがままが叶うのなら 私を照らして
ふれそうでふれない肩が いつもより近くなってた

そらした目線で何度もなぞる大三角
興味を持った君は
固まる私が見つめる先を指差した
二人天体観測

頭の奥に焼き付けた
目を閉じたって消えなくなった
熱くなって愛しくて
期待するだけじゃもう、悔しい

どれだけの時間を隣で見てきたの
届かない でも近い 二人の距離
「違うよきっと」なんて強く膝を抱きしめた
消えそうに光る星が 消えそうな私を見てた

もし 昔から星たちが
人の願いを叶えるなら
ほら、頭では分かってるんだ
ああ、ゆらり宇宙が揺れた


いま、心の星座を
ねえ、結んでみたいな
冬の冷えた星空に
夢を乗せて Ah
 
これだけの光を胸に抱いてきたよ
見つけたい 描きたい 星のキセキ
星に願いを何度も、何度も託した
ふいに光る温かな一筋がこぼれ落ちた
スポンサーサイト
18:10 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。